アンチエイジングとダイエットに不可欠な酵素ドリンクの選び方

 
アンチエイジング効果のある酵素ダイエットや、ファスティングを実践している方は増えていますね。
 
そんな中で、どんな酵素ドリンクを選んだらいいんだろう?と迷っている方も多いはずです。
 
なので、どんな酵素ドリンクを選んだらよいか?と具体的に効果のある実践方法をお伝えします。
 
私がおすすめしている酵素ドリンクはやはり優光泉(ゆうこうせん)です。
 
優光泉(ゆうこうせん)をおすすめする理由と実際の効果もお伝えしていきます。
 

添加物が入っていないものを選ぶ

酵素ドリンクを飲むのに、添加物が入っているものだったら意味がありません。
 
酵素ファスティングをする場合、体の中の老廃物、毒などを出すことが目的ですから、そこに添加物を入れては意味がないです。
 
毒を出すために毒を入れては意味ないですよね。
 
優光泉(ゆうこうせん)は完全無添加でできています。
 
ここは大前提ですね^^
 

糖分などのエキスが入っていない

飲みやすいようにするために、やたら糖分や色んなエキスが入っているものもあります。
 
こういった加工をして生産量を増やすなどのことも考えられるので、酵素ドリンクを飲む本来の目的とはちょっと違ってきますね。
 
ここは気をつけて欲しい部分です。
 

豊富な原材料

例えば何日もファスティングをする場合、豊富な原材料が入っていないと、十分な栄養を摂ることができません。
 
これだとかえって危険です。
 
ちゃんと十分な栄養補給ができるように、豊富な原材料が入っていることが前提です。
 
エキスや糖分で薄めているような酵素ドリンクであれば尚更ですね。
 

優光泉(ゆうこうせん)について

優光泉(ゆうこうせん)の主な特徴を紹介します。
 
●厳選した地元九州産の野菜を使用しています
 
酵素ドリンク「優光泉」は地元九州産の野菜を中心に 
野菜・薬草・海藻・果物など60種もの材料を使用しています。 
わずかコップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養を摂取できます! 
 
●ファスティング(断食)の専門家が商品開発! 
 
「優光泉」は佐賀市にある創業25年の断食道場、 
「エリカ健康道場」が自宅でもファスティングできるように 
独自のノウハウを凝縮して開発した酵素ドリンクです。 
 
●完全無添加!まじりっけなし「本物の酵素」 
 
水や各種糖液などで一切薄めていない「原液100%」で 
砂糖やハチミツ、香料なども加えていない「完全無添加」
 
●選べる2種類の味!美味しさに自信があります
 
野菜本来の風味や甘みを活かしているので後味が良いのが特長です。 
スタンダード」「梅」から選べるので飽きが来ないのも嬉しい!
 
 
ここで優光泉(ゆうこうせん)の原材料を見てみましょう。
 
大根・キャベツ・ニンジン・トマト・きゅうり・じゃがいも・さつまいも・パイナップル・里芋・かぼちゃ・れんこん・こぼう・昆布・レモン・リンゴ・山芋・生姜・パパイヤ・スイカ・メロン・あんず・もも・いちじく・キダチアロエ・スギナ・ヨモギ・菜の花・あけび・かりん・イチゴ・しいたけ・まくわうり・とうがん・せり・みつば・もやし・クマザサ・ぶどう・ぐみ・キウイ・梅・びわ・きんかん・つわぶき・柿の葉・しそ葉・米・大豆・小豆・はとむぎ・栗・キビ・松葉・杉葉・桧葉・松樹液・杉樹液・桧樹液・すもも・わかめ
 
実に多くの原材料を使って、しかも添加物もシロップなども一切使っていません。
 
しかも初めて酵素ドリンクを買う人にとって心配な味の部分や、実際の効果についての不安を考慮して、返金保障までついているというのは本当に嬉しいですね。
 
 
 
酵素ドリンクのすべての条件を持っていることが、優光泉(ゆうこうせん)が人気の秘密ですね。
 

でもどんなふうに実践すればいいの?

実際に酵素ドリンクを手にしても、まずどうやって飲んだらいいかというお話をします。
 
まず簡単に実践できるのは置き換えです。
 
置き換えというのは、朝ごはんの代わりに酵素ドリンクや野菜ジュースを飲んで、昼と夜は普通に食べるというプチ断食のこと。
 
寝起きの吸収が良い時に酵素ドリンクを飲んで(おそらくお腹は空っぽの状態)内蔵を休ませて、他の2食は普段通りに食べるだけです。
 
これなら簡単ですし、実際にダイエット効果も十分にあります。
 
 
若返りやアンチエイジングに大切なことは、内臓に負担をかけないこと。
 
そして、食べ過ぎ飲み過ぎをやめて、ちゃんと内蔵を休ませる習慣を持つこと。
 
白髪、薄毛、お肌の荒れ、肥満などに悩む方はこういった簡単なことから始めてみて下さい。
 
余談ですが、福山雅治さんや、Gacktさん、ビートたけしさんは、現在は1日1食のようです。
 
美容、健康のためには、食べない、食べ過ぎない、ということが大前提だということが定着してきましたね。
 
現代人は食べ過ぎです。
 
 
誰も内蔵を休ませる習慣を持っていないどころか、大してお腹が空いていなくても食べる癖がついてしまっている人もいます。
 
それでは老化は早まるばかり。
 
まずは手軽な置き換えから始めてみましょう☆
 

 

酵素を負担しない生活に関する記事一覧

サイバーエージェントFXの評判